ジムニー初心者のページ www.JA22.net  
 

O2センサー交換

 
最近、エンジンチェックランプついてすぐ消えました。ちょっと気になったので、一度バッテリーを外してコンピューターをリセットして、何日か走ってダイアグノーシス診断をしたら、O2センサーの故障と出たので交換することにしました。
写真は、バッテリー近くにあるダイアグモニタカプラです。
モニタカプラを短絡し、イグニッションスイッチをONにして、エンジンチェックランプの点滅回数で読み取ります。
ダイアグノーシスコード ダイアグモニタカプラ
用意したものです。
焼きつき防止のスレッドコンパウンドは、純正品に塗ってあったので使いませんでした。あと、22ミリのメガネレンチと純正のO2センサーです。(18213-64D10 センサ, オキシジェン)

配線の詳しい方は、BOSCHのラムダセンサー(O2センサー)ユニバーサルタイプが安くて良いかも。メールで問い合わせたとこ、車両型式E-JA22W エンジン型式K6A 年式H7.11-H10.10 車台番号100001→150000の適合品番は、LS07(配線数4本)だそうです。
ちょっとせまいですが、メガネレンチでなんとか外せました。
上が新しいO2センサーです。ネジ部にスレッドコンパウンドが塗ってあって、キャップが付いてました。
下は、外したO2センサーです。

交換したあと、走り出しがスムーズになり、 ちょい乗りした後のエンジンも一発でかかるようになりました。ちょっと高かったけど、交換してよかったです。
センサーが機能してなくて、プラグがかぶってたのかなー?


カーオーディオ ステアリング キーシリンダー照明取り付け フロントバンパー
ライト消し忘れブザー作成 オイルキャッチタンク取り付け 無段階間欠ワイパー作成 フューエルタンクキャップ交換
スピーカー交換 ターボパイプ交換 エンジンスターター取り付け ウィンカー交換(フロント・サイド)
ハザードスイッチ増設 アーシングシステム ホーン交換 スパークプラグ・プラグケーブル
フューエルフィルター交換 デスビ付近のオイル漏れ修理 プロペラシャフトのグリースアップ リアバンパー取り外し
リア ウォッシャーホース修理 ポータブル カーナビ取り付け リア ナンバー移動 スターターリレー
エアコンフィルター エンジンオイル交換 O2センサー交換 ラジエーターキャップとクーラント
フロントグリル ヘッドカバーのガスケット交換 スイッチのイルミ化 リアバンパー交換
ステーカット サビ取り塗装 ガソリンタンクガード ETC取り付け オルタネーター交換
スターターモーター/セルモーター      
       
      その他の整備
      リンク
ジムニー JA22W サービスデータ
 
 
トップページ
 
このホームページに記載のイラスト・写真・その他のコンテンツの無断転載を禁じます。
ジムニー初心者のページ www.ja22.net 2009