ジムニー初心者のページ www.JA22.net  
 

キーシリンダー照明取り付け

 
アクリルパイプ イグニッションキー照明は、JA22用のは無いので JB23用のイグニッションキー照明 を買いました。
ところが内径を計ったところ27.5oぐらいで、JA22のキーシリンダーのサイズが28.5oぐらいで合いませんでした。
そこで自分で削って加工します。

まず、キー照明を削らないといけないのでシリンダーの周りに来る部分(パイプ状の部分)がなくなります。
そこで、 アクリルパイプをアクリ屋ドットコムで購入。サイズは外径32o、厚さ2oを選びました。(長さは、10oぐらいしか使わないのに、かなりの出費)
これだと、内径が28oぐらいなので残り0.5oぐらい削れば合います。(実際は、もう少し削らないとはまりませんでした。32o、1.5oのパイプでちょうどいいかも。)
純正のキー照明の方も削ります。
シリンダーに合わせながら、少しずつ削ったのでパッチって感じでちょうどはまりました。(手ではなかなか外れません)
高さは、キー照明の板状の部分とパイプの長さあわせて13oぐらいがちょうど良いです。

写真で示した黒のテープは、光の漏れ防止です。

差し込む角度は、写真のようにしないと、コラムカバーにライト部分があたってしまらなくなります。
配線は、ルームランプから来ている2本の線(配線の色は、ルームランプを外して裏を見て確認)につなぎます。アースは、スピーカーの横のアースポイントにおとします。

ダッシュボードの奥、丸の部分あたりから、ルームランプの配線が出ています。
配線イメージ図 ドアスイッチ関係のイメージ配線図です。
キーシリンダー 外見の写真です。
コラムカバーも、カッターナイフで削ってやります。(下の方を少し削りすぎた。)
適当に削ったわりには、きれいに見えます。
光るとこんな感じ 照明がついたところです。
ドアを閉めると、数秒後に消えます。
接着剤を使わず、はめただけなのにかなりいい感じに光っています。


カーオーディオ ステアリング キーシリンダー照明取り付け フロントバンパー
ライト消し忘れブザー作成 オイルキャッチタンク取り付け 無段階間欠ワイパー作成 フューエルタンクキャップ交換
スピーカー交換 ターボパイプ交換 エンジンスターター取り付け ウィンカー交換(フロント・サイド)
ハザードスイッチ増設 アーシングシステム ホーン交換 スパークプラグ・プラグケーブル
フューエルフィルター交換 デスビ付近のオイル漏れ修理 プロペラシャフトのグリースアップ リアバンパー取り外し
リア ウォッシャーホース修理 ポータブル カーナビ取り付け リア ナンバー移動 スターターリレー
エアコンフィルター エンジンオイル交換 O2センサー交換 ラジエーターキャップとクーラント
フロントグリル ヘッドカバーのガスケット交換 スイッチのイルミ化 リアバンパー交換
ステーカット サビ取り塗装 ガソリンタンクガード ETC取り付け オルタネーター交換
スターターモーター/セルモーター      
       
      その他の整備
      リンク
ジムニー JA22W サービスデータ
 
 
トップページ
 
このホームページに記載のイラスト・写真・その他のコンテンツの無断転載を禁じます。
ジムニー初心者のページ www.ja22.net 2009